アニメ 大全集 手塚 治虫

手塚 治虫先生は石の森 正太郎さんたちから、腕が8本あるから「火星人」と呼ばれたとか(つまり、同時期に雑誌などへの連載を沢山抱えていたということ)、それほど数多くの作品を創作された方でした。

因みにオリジナルビデオだけでも、

雨ふり小僧、緑の猫、ラブ・ポジション ハレー伝説、るんは風の中、
山太郎かえる、火の鳥・宇宙編、火の鳥・ヤマト編、アニメ交響詩ジャングル大帝、マグマ大使、悪右衛門、ブラック・ジャック、昆蟲つれづれ草

と13タイトルもあります。

知らない作品もありますが、「雨降り小僧」は短編で、ほのぼのと泣かされる佳作ですね〜。好きだな〜。私が保有する集英社の「雨降り小僧」の解説をあの立川談志さんが、書いています。

曰く「私に手塚先生にメロメロだから客観的判断なんてできないよ。(略)手塚先生の作品をしたり顔して解説なんぞしてる奴にはろくな奴ァ居ない。(略)解説なんてなあ、野球を見てもその通り、奴にはろくな奴ァ居ない。

いくら落ちぶれても、あれにはなりたくないから・・・・・・いや、ああはできないから、妖怪の話でもしよう。」と語る立川談志さんの手塚ワールドもオツなものです。

テレビタイトルでは鉄腕アトムを皮切りに23タイトルもあります。
この他のジャンルでは劇場版、テレビスペシャル、実録アニメもあり枚挙にいとまがありません。

google検索候補